本文へ移動

八潮八景(観光協会選定)

やしお八景は、市民の皆さんから募った八潮の代表的な行事や風景、 文化財など、特に人気の高かったものの中から選ばれました。 いずれも市民に推奨され、親しまれている名景です。

大瀬の獅子舞

大瀬の獅子舞
獅子頭は竜形式で県東南地方の獅子舞の本流とされています。

二丁目の獅子舞

二丁目の獅子舞
舞のしぐさが七種類あり、昔からの祭礼行事を多く伝えています。

和井田家の住宅

和井田家の住宅
江戸時代から続く名主の家で、母屋と長屋門の建設年代は17世紀末頃と推定されています。

どんぐり遊歩道

昭和63年度の建設省「やすらぎとうるおいのある遊歩道30選」に選ばれ、子供からお年寄りまでくつろげる個性と魅力あふれた道です。

西福寺のタブノキ

樹齢五百年といわれ、市内最大の大木です。

あみ船まつり (現在は行われていません)

毎年4月、又は5月の日曜日に開催され、八潮の春の風物として人気を集めています。

大曽根八幡神社

3年に一回の祭りは盛大で、境内が広く、市民の憩いの森となっています。

鶴ヶ曽根の蛇まつり

昔からの農村行事で悪癖退散を願い、毎年4月20日に行われます。
八潮市商工会
〒340-0816
埼玉県八潮市中央1-6-18
TEL.048-996-1926
FAX.048-996-1427
TOPへ戻る